ホーム > 注目 > ボロボロの肌を元気にするため

ボロボロの肌を元気にするため

ボロボロの肌を元気にするためには

すっぽん小町のようなサプリメントを

飲むのがいいという話はよく聞きます。

 

以下、出前の寿司桶を洗うのか洗わないのかに

ついての記事への反応を見てみました。

 

乾くと汚れが取りにくいし匂いがしたまま持ち帰るのは気分が悪い。

 

俺は洗わないな。そもそも洗うとかが面倒くさいから

出前とっているんだぜ。洗わなきゃいけないって言う

なら、その店からはもう出前とらないは。

 

客が洗った寿司桶を持ち帰ってから洗わずに使う寿司屋はいないだろうから、洗わなくてもとやかく言われる必要はないと思う。

さすがに食べ残しをそのままではいかんと思うけど。

 

弁護士に聞くような事じゃないでしょう。汚れたまま返すのって恥ずかしいと思うけどな

 

ちゃんとした本物の寿司屋の出前って旨いんだな。

回転する寿司より断然旨い!

不慣れなのは、出前を取る習慣がない家の子だよ。

昔はちゃんと洗って返していたんだから。

 

亡くなった鮨職人の兄は、出前の寿司桶は洗わなくて良いと。

それに何が残ってるかを見て、反省するからて言ってたね。

 

他の人事は知らんけど、俺は自分で食べた器位は洗わないと何となく気分が悪いし。親からそういうふうに教育を受けた。

 

こういうことがニュースになったり議論になる、時代なのかな~

日本人の本来持っている気持ちが少しづつずれてきているのだろうか

 

マナーは他人のためにあるものなので、

自身の常識・感覚の前に寿司屋の見解を先に聞かねばなるまい

 

義務なんてあるかよ!

 

思いやりの問題!

 

心の綺麗度がわかるだけやろ!

 

 

客が洗っておいても、店に持って帰ってまた洗うのだろうけど、汚い状態で返すのと、キレイにして返すのでは随分印象が違いますね。前者は自己中で自分を客観視できない人に多そう。

 

自分の食べた物の始末位、最低限するのが常識。

昔お寿司屋でバイトしてましたが、

洗う家、洗わない家、人や家にそういう雰囲気現れていました。時々ハズレもあっだけど。。。

 

漆のすし桶を傷つくたわしやスポンジで洗われるなら

洗わない方がマシだと思う・・・

 

 

解説がナゲェーよ。

 

例えばセルフの食堂で食べた皿洗う?洗わないでしょ皿洗いのバイトだって仕事を奪われるようなもん


関連記事

  1. フラッシュモブ結婚式に挑戦する

    フラッシュモブ結婚式に挑戦するには、 どうしたら良いのかなと思いました。 &nb...

  2. 子供より自分!って

    PTAに不要論が出てきています。 これだけ共働きが増えた世の中で PTA活動がで...

  3. 私のお肌に合っているお手入れ方法

    敏感肌要の方のためのスキンケア化粧水には、不必要なものが配合されていないシンプル...

  4. 顔にシワを作りたくない

    割と高価な化粧品を手に入れても使用方法が間違っていたら肌のケアに不可欠な効果を得...

  5. 内覧会への立ち会いなども必要

    所有している不動産物件を現金に換えられるというのが、家を売る上で1番のメリットと...

  6. 今日はまた雨

    今日は日曜日なのに雨がふっていて ちょっとでかけるのが億劫になってしまう 感じで...

  7. ボロボロの肌を元気にするため

    ボロボロの肌を元気にするためには すっぽん小町のようなサプリメントを 飲むのがい...

  8. できることなら先を見据えたリフォームを

    室内のリフォームによって、ISDN用の電話ケーブルを追加したことがあったのですが...

  9. 行政書士の勉強方法も変わった

    行政書士のような国家資格を勉強すると なると昔は、必死に机に向かって 一生懸命勉...

  10. 人気の印鑑

    手になじみやすく捺印に適したチタン印鑑は、人気!と言うのを聞いて、 印鑑にもいろ...